2009年05月12日

レンチキュラ・・なぜ削除?

 ここ半年、“レンチキュラ”というものにこっています。
レンチキュラとは、昔からよくある動かすと絵が変わってみえるやつ。
あれを作るのには、何パターンかの絵を用意してフィルムに焼付け、それをレンチキュラマシーンで感光させて1枚の絵にするのです。
 まだまだ試作なのですが、先日太田さんというレンチキュラ・ホログラフィの名手の協力を得てレンチキュラマシーンで作ってみました(太田さんアリガトウ!)。
友だちの裸を想像しながら7枚の絵を描き、少しずつ場所などをずらすことで絵が動いているように見えるのです。
動かし方、配置の仕方などでいろんな見え方になるようで、今後も研究を重ねて大きなのを作ってみたいな・・・と妄想中。
一瞬だけだけど原発クラスの光を出すので、暑い夏の作業は向かないそうなので、秋頃に本物を作ろうと思います。

ところで、今回の絵は何ヶ月か前にレンチキュラ試作のために描いたものなのですが、なぜ今ブログに載せるのか。。
それは、最近はじめてみたmyspaceに載せてたらいつの間にか削除されていたから・・・!!!
なぜ勝手に削除??? おっぱい出てるから??
誰が見つけて誰が判断したの????
謎です。こわいですね。裸体デッサンも載せられないのでしょうか。
裸の絵しか描かないアーティストはmyspaceに参加できないのですかね??
ちょっと不思議だったので、ブログにアップすることにします。
うふふ。

7.jpg
6.jpg
5.jpg
4.jpg
3.jpg
2.jpg
1.jpg

 人生の中で者択一に迫られることはよくありますが、先週末はそんな週末でした。
「グラン・トリノ」or「バーン・アフター・リーディング」??
六本木 or  東高円寺??
結局両方後者にしました。個人的には正解だった
コーエン兄弟は見逃してはナラヌ!!!

そういえば、一子ちゃんのRAWLIFEの写真集が届いた。
やっぱりいい写真だな。ポスターもついてて、さっそく前の壁に貼ってみた。すごくいい気分。
そしていろいろ思い出した。
人生ってなんて本当に短い間にたくさんのことが起こるんだろうって思った。
そろそろ来月には30歳になるけど、この10年間は私にとってとてつもなく濃くて地獄から天国からいろいろ体験しすぎた。とにかく経た。
30歳からはいったいどうなるんだろう。私の将来まったく先が読めず。
さっき観た、I氏から借りた映画「10th&Wolf」の最後に
「困難は人間をつくる」って主人公が言ってた。確かに。


5月10日は弟の誕生日。おめでとう。
同じ日は母の日。ありがとう。


KLEPTOMANIAC


posted by KPTM at 00:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | KPTM ART WORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
KPTMLOGO.gifKPTMLOGO.gifKPTMLOGO.gifKPTMLOGO.gifKPTMLOGO.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。