2007年11月30日

飛び、戻り、そしてまた今夜飛ぶ

BlackRecorderBox.jpg

■まずは告知をさせてください。
 1年にほぼ4回しか行われない、BLACK SMOKER RECRDS開催の“EL NINO”が、今夜池袋bedで開催されます!!!!
年内最後のディーーーープでドーーーーーーーープでまdddddddddっどな一夜。
特別ゲストはFlying Rhythmsのドラマー久下恵生氏!!!! K-BOMB、JUBEと絡み絡まれ絡み合いの大熱戦が繰り広げられること必死!!!  内田氏は残念ながらレコーディングのため、不参戦の模様! 残念!
それ以外のライブもDJも、きっとここでしか見られない特別なもの!
 そして、ライブペイントは、今回はwaginassからmo fo moom、midori kawano、rinne、marinateの4がかけつけ、一緒に丸☆☆☆を描く予定。しかも、私たちの描く絵の上にROKAPENISが映像を投影! これは楽しそうだ。
何はともあれ、いろんな意味でギリギリの現場だと思うから、ぜひ今夜は池袋bedへ!!!!

場所 池袋bed  23:00〜 ticket  ¥2500   ¥500off  
SPECIAL GUEST
久下恵生(Flying Rhythms)

LIVE
SKUNK HEADS
Tengokuplanworld a.k.a. hidenka
The LEFTY feat.cheee

DJ
YAZI
INNER SCIENCE
CONOMARK
VIZZACASHMONEY
KAMINOD

VJ

http://www.ikebukurobed.com

■タワレコ7階にて
7INCH展を開催中。KLEPTOMANIACも1点出しております。いろんなアーティストの7inchサイズ作品がずらりと並ぶこの展覧会、ぜひ足を運んでみてください。期間はなぞ。年内はやってるのかな???
私の作品は、渡した瞬間「マッドですねぇ」と言われました。うーん。私。

■black smoker records special 12inchデザイン
black smoker recordsがセレクトしたスペシャル12インチが出る模様。
そのステッカーをデザインしました。それが上の写真です。いつ出るのかな?これは12インチ!!!!待ってた人も多いはず!!!!!

■タイ
 ところで、先日、タイランドへ行ってきました!
とんでもなく楽しい旅でした。
今、幅広く大活躍の若き素敵なアーティストミドちゃん(http://md-k.net/)と、キラキラ宇宙へぶっ飛びのマホたん(http://www.myspace.com/djmahothaidisco)との3人旅。
楽しくない時間が1秒たりともなかったと言っていいほど、楽しかった。もう語りきれません。
ただ、ひとつ困ったことは、日本に帰ってきて1週間経つのに、タイでのガイジン喋りが抜けないことです。
キーワードは
キラキラ星人
お耽美
まだまだいっぱいあるけど、今は2つしか出てきません。

とにかくもう、何かが抜けません。
写真、いっぱい撮ったけど、今日は2枚だけ。

↓3人で奪い合いをした結果、ミドちゃんが勝ち取ったものです。欲しかったです。
IMG_1679.jpg

↓キラキラマホたんの写真を特別に1枚だけ見せてあげます。きゃわゆい〜 !!萌え〜〜〜!!!!
でもこのあとすぐ、飛行機チケットを下まで落として真っ青な顔になってました 笑
IMG_1887.jpg

■KaToPe
 KaToPeの個展に行ってきた。ますますますます進化してて刺激を受けた。
12月2日までsoupでやっているようなので、ナチュラルにぶっ飛びたい人はぜひ足を運んでみてください。
すごい世界が待っています。

では、今夜池袋で会いましょう。




posted by KPTM at 09:10| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | KPTM ART WORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

京都の次はタイ

   IMG_126ARESF.jpg  
 ■京都
 とても楽しかった。thanx AXとかみんな!!!!!
私のトラックに、CHEEE33がサックスを吹いてくれたりしました。
意外にも「ムーディーだった」との感想をもらい、ちょっとびっくり。
ドロドロムーディー? ラムちゃんのライブはかっこよかった。また遊びたい。goth君もぶちかましてて、うなっちゃった。HALPTRIBEも、だんだんとズンズンときてかっこよかった。OTOWAは自分の太鼓感を取り戻せた。いい感じの出てたなぁ。



■タイ
 そして、明日からタイへ行きます。約1年半ぶりのタイです。きっといろいろ変わってるんだろうなぁ。
1週間の旅。女の子3人!!!!!!! いつも1人旅でガシガシおらおら行ってたから、たまにはキャピキャピも楽しいかもしれない。いろいろ吸収してくるど。

■KatoPe
 花鳥図画工作家のKatoPe氏が11月17日(土)〜12月2日(日)まで落合のsoupで個展をやるのだそう。
彼の個展はいつもビックリ刺激的だから、ぜひ!!!!!


■映画京都ライブのリハをした帰り、歩きながら「そういえば、5本で1000円の映画を借りたから、京都に行く前に5本を全て見終わらなければ!!!」と思い立ち、3本立てをやっちゃいました。やらなきゃいけないことをすっ飛ばしてやりました。貧乏根性。どれもこれもはずれなし。

 
「N.Y.式ハッピー・セラピー」監督/ピーター・セガール脚本 David Dorfman出演 アダム・サンドラー    ジャック・ニコルソン  

 ジャック・ニコルソンがやるコメディなら見なけりゃならん。彼の役どころはイカれた精神科医。一見何も問題がないアダム・サンドラーが無理やり彼の患者にされてしまい、てんやわんやみたいな話。映画の大半がイカれた人のイカれた会話だから、脳みそをちょっとどっちかの方に寄せなければならなかった。見終わった後は、とにもかくにも、結局本当に「N.Y.式ハッピー・セラピー」ってタイトルまんまだったなぁ、と感心した。この映画の中でのアダム・サンドラーが演じる純粋そうな人の良さそうな顔は、なかなか出せるもんじゃない。アメリカの俳優だなぁ。
アメリカといえば『シッコ』を思い出して、政治を思い出していろいろ腹が立つなぁ。と思ったら日本もなんてぇ状況だ、と思って腹が立ってきたなぁちくしょー。 「グース・フラバー!あれ、不思議と怒りが静まった。アら不思議♪  

「KNOCKAROUND GUYS」
監督・脚本:ブライアン・コペルマン、デヴィッド・レヴィーン製作:ローレンス・ベンダー出演:ヴィン・ディーゼル    バリー・ペッパー    デニス・ホッパー     セス・グリーン     ジョン・マルコヴィッチ   

 おもろかった。なんか、私の中の黄色い声援的な部分が騒ぐ。基本的にマフィア映画は好き。けど、この映画はそのマフィア的な(何でも軽くこなしちゃう的な)部分があまりない感じでおもしろい。
 ブルックリンのマフィアのボスの息子とその仲間たちがデカい仕事に失敗して、なんとか収集をつけようとするが、どんどんてんやわんやになっていくっちゅう話。  内容もおもしろかったけど、バリー・ペッパーとヴィン・ディーゼルのかっこよさは素晴らしすぎた。パリー・ペッパーは顔があまりにも研ぎ澄まされていて、絶対に普通の職にはつけないだろって顔で、よかった。絶対に「プライベート・ライアン」とかよりも、こっちの方が合ってるよ、この人は。目のくぼみ方とほほのこけ方が完璧だもの。 ヴィン・ディーゼルは私的なアイドルな感じで文句なしかっこいい。体格も最高。あと、もう1人の男も、ああこういう感じね、女とかころっといかせちゃうタイプねって感じで、見て楽しむ系。マルコヴィッチとデニス・ホッパーは、マフィアの親玉で、もうハマり役のいいとこどり的な感じ。このマフィア映画は珍味で美味でした。


 
「シン・シティ」
監督:フランク・ミラー  

あぁ、もう立て続けに2本観てその次のこれだから、頭の中はそろそろぼんやりとしてきた頃にこれを観てしまった!! でもそれがけっこうちょうど良かった!!!! ボーっとした頭に、アレアレアレ!!!!!アレアレアレ!!!!!!!!!アレアレアレアレアレ!!!!!!!!!!!!!!!ってずーっと思わせてくれるからね。詳しく書いてたらキリがない。ひっくるめておもしろいとしか言えない。あ、でも特筆は女たちだね。彼女たちはやばかったね。警察も誰も手を出せない町を作っちゃってるからね。全員で機関銃をぶちかますシーンとかウォーーーーーって思っちゃったもんね。もう一回観たらもっとおもしろいんだろうな。いい映画でした。
 

「ZOOLANDER」
監督:ベン・スティラー出演:ベン・スティラー   オーウェン・ウィルソン  

 京都から帰ってきて、1日経って、ふとDVDを借りたことを思い出した。ほんで、まだ1本見終わってなかったことに気づいた。そして、1日延滞してしまっていることに気づいた。延滞料金を払った上に無駄に1本借りたってことになりたくないから、もったいない症候群が出たため、慌てて見て慌てて返した。ふぅ。この映画は、本当にくだらなかったけど、思わず何回も笑っちゃった。ベン・スティラーの顔の動きはすごいな。あと、結構いろいろたくさん豪華有名人が出てたな。

 
●最近読んだ本 「闇に光る肌」勝目梓      
posted by KPTM at 06:47| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | KPTM ART WORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

次は京都

el nino flyer back.jpgelninoflyerfront.jpg 
●最近
 早稲田大学の学祭に出てきました。
1台機材の電源がはいりまへんでした。がぶーんん。
 気持ちを切り替えて、今週9日(金)は京都へ行きます!機材が壊れていて、どうしようかなぁと思っていますが、なんとかするしかないでしょう。
 その日は、大阪でのKBたちのライブとかぶってしまっていますが、KPTMのライブもなかなかないのでぜひ、近郊の方は来てみてみてみてください。

 その次11月30日(金)は『EL NINO』がありますね。今回は、WAGINASS×ROKAPENISでペイントをやるつもりですん。ゲストはドラマーの久下恵生氏×内田直之氏!!! SKUNK HEADSも出るし、HIDENKAも出るし、INNER SCIENCEもでるし、DJ CONOMARKも出るしVISACASHもYAZIもKAMINODも、そして伝説のライブをまたもや繰り広げてくれるであろうD.N.A.ことNOXも出るし!!!!! これは、ヨダレですね。
※今日の画像は私が作った11月30日(金)のEL NINOのFLYERです。
 


●DVD
『ダブリン上等』
監督:ジョン・クローリー
キャスト:コリン・ファレル
     キリアン・マーフィー
 アイルランドのダブリンっていう田舎町で起こる変な話。
登場人物がたくさん出てきて最初のうちは戸惑うけど、ひとつひとつの場面を楽しんでいるうちにだんだんとつながってきて、ジンワリとしたおもしろさが滲み出てくる。
 ジョンは恋人(デイドラ)の気持ちを確かめるために、別れ話を切り出して、本当に別れることになってしまう。その恋人は中年の銀行員と付き合い始める。銀行員の奥さんは旦那に逃げられて、頭がおかしくなり、暴力的な人になる。ジョンの親友は銀行員の奥さんとセックスの仲になり、インポは治るが、あまりにも暴力的なセックスに疲れ果てて逃げ出す。デイドラの妹は前の彼氏に金を取られた上、お腹にウンコをされて逃げられたトラウマで男性不審になっていて、口に髭も生えている。普通の町の変な人たちが変な感じに交差していく変な話でおもしろかった。ジョン役のキリアン・マーフィーは『プルートで朝食を』のイメージが強すぎて、オカマにしか見えなかった。

●KPTMライブ詳細●
2007.11.9.(Fri)京都
「Naughty Tripper -Autumn Festival 2007-」秋の芸術祭

OPEN/START:23:00
ADV: 2,500yen DOOR: 3,000yen
@Kyoto Whoopee"s

-NAUGHTY TRIPPER STAGE-
Live :
GOTH-TRAD(REBEL FAMILIA/Back To Chill)
KLEPTOMANIAC(WAGINASS)i
HALPTRIBE(土俵ORIZIN)
LAMBDOLL(CROSSBRED/TERESA11)
AX (Terminal Explosion!!)
SAX CHI3-CHEE (THINK TANK/BLACK SMOKER RECORDS)
パーカッション+ディジュリドゥー:OTOWA

DJ :
CONTRA a.k.a.Deejay おしゃれ(Naughty Tripper)
GAJIROH(KCYB)
轆轤-Rokuro-(WISE GUYZ)

-MAD DISCO STAGE-
Live :
ラプタ+律+溺死 (Turbine MC / SUPPON MC"s)
WISE GUYZ (AYERS ROCK)
T2R (DUBSTEP RUDE)
takAAAki (Depth)

DJ :
SUGIO+溺死(Depth + SUPPON MC"s)
RETURN TRIP (Chaos Is Me / SxUxK BB)
NORIMITSU (陀佛-DABO- from Okayama)
識 (陀佛-DABO- from Okayama)
YUGO (MAD DISCO)
ZAKKIIEE (MAD DISCO)

<あらすじ>ヨーロッパでも好評のゴストラッドや黒煙集団ブラックスモーカー/THINK TANKのメンバー、東京の女性アート集団WAGINASSのトラックメーカーや土俵ORIZIN、スペイン実験音楽フェスから帰国したばかりの CROSSBREDのメンバーのソロのLIVE、パーカッションによるエスニックなセッションなど盛りだくさんです。しかも当日もうひとつステージが出現!京都の地下イベント「MAD DISCO」のスペシャル・バージョンが開催。深まる秋の芸術祭!!
posted by KPTM at 07:29| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | KPTM ART WORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

TENGOKUPLANWORLD & THESE DAYS


TENGOKU PLAN WORLD a.k.a. HIDENKAの中ジャケなどをアップしてみます。発売はまだまだ先の12月。

中ジャケ
JACKET4PINSIDE.jpg

盤面裏
BACKCARDINSIDE.jpg

裏ジャケ
BACKCARDOUTSIDE1.jpg

これは前もアップしたけど、外ジャケ
tengokumojiiri

KPTM NEWS!!!!!

★ライブ告知

早稲田の学園祭でライブをやります。
ライブは12:00からで、とても早いけどきっとバザーとかおもしろいから、よかったら遊びに来てみてください。 
〈猫楠〉
11月3日(土)
場所:西早稲田キャンパス7号館405入場無料・カンパ制11:00〜17:00詳細http://www.wasedasai.net/2007/wasepedia/event/153/%E7%8C%AB%E5%BE%85%E3%81%A1/ 


★KPTM T-SHIRT
WENODにKPTM TEEを卸しました。LサイズとXSサイズです。チェッキングしてみてみてみてください!

★CHOOSE YOUR SMOKE TYPE
KPTMのCDーRが様々な店で売られているようです。 最近はCDRでもタワレコに卸せるようになったようで、タワレコでも売ってます。
どうやらもう中古まで出ているようで、変な気分です。



★映画
「シッコ」以来久しぶりに映画館へ行った。まほたんとデート。ミシェル・ゴンドリーの2本立て。これはラッキーだった。早稲田松竹バンザイ。

「恋愛睡眠のすすめ」
シャルロット・ゲンズブールとガエル・カルシア・ベルナンデスが主演。モノ作りの天才で妄想癖がある男の子とその隣に住んでる画材屋さんで働く女の子のかわいい恋愛話。内容はともかく、映像がかわいらしくてとてもいい気持ちになった。モノを創る人々は見てほしい映画だなぁ。見終わったら帰ってすぐに粘土をこねたくなった。

「エターナル・サンシャイン」
ジム・キャリーとケイト・ウィンスレットが主演。2人は恋人同士なんだけど、お互いの記憶を消し去る手術を受けて、知らない人同士の状態で偶然めぐり合うってところから話がはじまる。恋人の記憶を消し去る手術ができるなんて、ちょっとこわいね。誰でも一瞬はそんなことを考えたりするもんだから、衝動でパッと消しちゃったりしたら取り返しがつかないんだもんなぁ。この映画も衝動で消しちゃった2人がなんとか記憶を忘れないようにもがくのです。 こういうことができる時代になっても私は絶対に利用しないようにしよう、と「今なら」固く思えるな。 

★DVD
「A JOYFUL NOISE」SUN LAこれ、何回も見たくなる。  
posted by KPTM at 17:05| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | KPTM ART WORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
KPTMLOGO.gifKPTMLOGO.gifKPTMLOGO.gifKPTMLOGO.gifKPTMLOGO.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。